名物料理・歴史と伝統

白えびの酒盗石焼き・ぶりしゃぶ他
三角・しずはなはの料理は多数ありますが
他ではやっていない料理として
白えびの酒盗石焼きが有名です

 

「富山湾の宝石」と言われている白えび
白えび漁は、4月~11月まで
漁として成り立っているのは日本でも
新湊と岩瀬だけです
中でも新湊は、昭和44年に庄川河口沖合
2kmの「おぼれ谷」と呼ばれる海面を
「シロエビ群遊海域」として文化財に
指定している
そんな恵まれた環境の中で
この料理は生まれました

ぶりしゃぶも有名で
香港からも多くの料理番組をお持ちの有名な料理評論家の方も
ぶりしゃぶを食べに来られました

 

当店のぶりしゃぶは
昭和30年代献立のぶりの鍋の変形として
提供させていただいております

 

世の中には様々な料理があり
いろいろなところで元祖、発祥という言葉が使われます

 

それなりの腕を持つ料理人であれば
見ただけで、一口食べただけで料理はすぐにつくる事が出来ます

 

そんな中、真似ができないのは
お店が持つ歴史であり受け継がれた料理の数々です

 

江戸時代の再現料理などもございます

 

創業 明治二年の歴史と伝統は
150年間、雨の日も 風の日も 雪の日も
こつこつと積みあげられてきました

 

 今日もまた、明日もまた歴史を積み重ねてまいります